ペットについて

ペット(犬または猫)をお連れになってのご乗船も承れます。有料です。詳細は次のとおりです。

  • 船内ではペットルームのケージにおいれ頂きます。ペットルームは室温24℃くらいに保っております。
  • 料金とケージの種類等は次の通りです。
ペット船内持込料金(新料金)
  ペット船内持込料金
大型動物
一辺が60cm以上のケージ使用の場合
2等大人運賃の35%
小型動物
一辺が60cm未満のケージ使用の場合
2等大人運賃の25%

10円未満は切り捨て

ケージの種類
大型犬用 7個 幅800mm × 高さ1,100mm × 奥行1,200mm
中型犬用 7個 幅660mm × 高さ760mm × 奥行990mm
小型犬用 18個 幅440mm × 高さ500mm × 奥行670mm
犬以外用(大) 6個 幅440mm × 高さ500mm × 奥行670mm
犬以外用(小) 6個 幅340mm × 高さ380mm × 奥行560mm

ペットの乗船について下記のとおり定めます。
飼い主のお客様は、お守り下さい。

  • 犬と猫以外につきましては、貨物の扱いとなりますので、事前に小笠原海運(株)芝浦荷受所 電話03-3455-0461へお問い合わせ下さい。承れない場合もございます。
  • ペット(犬・ネコ)の乗船は有料です。料金は別途定めるとおりです。ご乗船の際は事前に次の場所で受付・ご精算をお済ませ下さい。
    • ・東京竹芝 受託手荷物受付所
    • ・父島 乗船券発売・搭乗手続窓口
    前記で受付・ご精算をされずに乗船した場合は、船内で料金を頂戴します。
  • 船内では、ペットはペットルームのケージ内で保管して下さい。
    夜間のペットルームは原則として閉鎖します。夜間入室ご希望の場合は、4デッキ案内所にお問い合わせ下さい。なお夜間入室された場合、60分を越えるご滞在、寝具のお持ち込みはできません。
  • 給餌・給水はお客様自身でお済ませ下さい。
  • 備え付けのエサ皿等は所定の場所にて使用して下さい。
  • 病気、死亡、怪我、失踪などのトラブルは、いかなる理由においても弊社は責任を負いかねます。飼い主のお客様の自己責任とさせていただきます。
  • 船内には、吠えられることをはじめ動物がお嫌いなお客様、動物アレルギーのお客様も乗船されています。船内ではペットルーム以外の全ての場所 (エントランスやエレベーターを含みます) へのペットのお持ち込みは禁止です。
    なおペットの状況により、ペットの船内散歩は、次の範囲内でお済ませいただくことで前記例外とします。
    • a. 散歩できる場所は8デッキと6デッキの外部甲板に限ります。
    • b. ペットルームから8デッキまたは6デッキの外部甲板までの経路・場所では、エントランスを含め逗留できません。また、エレベーターは使用できません。
    • c. 散歩は20分以内でお済ませ下さい。
  • 他のお客様とのトラブルにつきましては、例えこの定めのとおりであっても、弊社は一切の責任を負いかねます。またトラブルの和解仲介も行いません。飼い主のお客様でご解決ください。
  • 排泄物の処理は、飼い主のお客様が責任を持ってお済ませ下さい。
  • 船内で汚染・汚濁・損傷等が発生した場合は、飼い主のお客様に現状復帰までの実費を負担していただきます。
  • ペットは小笠原諸島の貴重な自然に影響を及ぼす外来種となる可能性があります。島内では逃げ出したりしないよう、しっかり管理する必要があります。詳細につきましては小笠原村環境課 (電話 04998-2-3111) へお問い合わせ下さい。
  • 本紙の定めは、身体障害者補助犬 《 身体障害者補助犬法 (平成14年法律第49号) 第2条に規定する盲導犬、介助犬及び聴導犬であって、同法第12条の規定による表示をしているものをいう。》 及び同法附則第3条の規定による「介助犬」または「聴導犬」と表示しているものは対象と致しません。
ページの先頭へ